子育て・子供服・雑貨・インテリアの情報サイト

*

育児や家事の“手抜きOKライン”の見極め方

   

ストレスで子育ての楽しさが薄れていませんか?

子育てでイライラする本当の理由
近年では少子化の影響もあってか、1人当たりのお子様に対して手間やお金をかけるパパ・ママがたくさんいらっしゃいます。
相談者様の場合、働いていたころのご自身の大変さと現在を比較していらっしゃるようですが、そもそも外で働くストレスと家事や育児のストレスとでは土俵が異なります。家事も育児もしないダラダラ奥様でもない限り、ご主人との忙しさ合戦なんてナンセンスかも知れません。
毎日の家事、育児に手間を惜しまない姿勢は本当に素敵です。決して悪いことではありませんが、長く続く子育てでストレスを貯め続ける苦痛も考えものですよね。
育児ってありふれているようですが、本当はとっても貴重で素敵な体験なのではないかと私は感じます。せっかく子育てをしているのであれば、苦痛だけでなく楽しさもしっかりと感じていたいと思いませんか?

完璧主義ママはストレス状態でもNO手抜き!?

育児ストレスに関する研究を行う長沼貴美教授が、2003年に行った調査があります。

この調査は、1歳以下の第1子を育児中である母親121名に対して、育児ストレスの尺度と手抜き尺度を測定・分析したものです。

調査結果では、完璧主義ママと完璧主義ではないママ、双方が、「手を抜いても大丈夫」と考えているラインと、またストレスのたまった状態でそのラインに変化があるか否かが具体的に示されています。

多くの方が思い描くように、完璧主義ママはストレスの有無に関係なく、どの家事・育児にも手を抜きません。しかし、完璧主義ではないママはストレスのない状態であれば、“手抜きライン”が完璧主義者と同等であり、ストレスによってそのラインを臨機応変に変更している様子がうかがえました。

また、長沼教授の言葉には、『手抜きをしても良い、または大丈夫ということが分かれば完璧主義者であっても手を抜くのである』とあります。

ひょっとすると完璧主義ママは、自分自身に高いハードルを設けているだけなのかも知れませんね。ハードルの高低を自在に変えることができるようになれば、今よりもうんとストレスの少ない育児ライフが待っているのではないでしょうか?

子育てイライラ解消法

果たして本当に、「手抜き=悪いこと」なのでしょうか?

「手抜き」、というと何だか悪いことのように思えてしまいます。

考えをシフトしてみましょう。毎日の掃除が少し楽になったら、おっくうだった夕飯作りに余裕が生まれたら……。余った時間や心の余裕は、ママの笑顔になるはずですね。

確かに、いつも掃除の行き届いたお家は素敵です。でもそのかわり、いつもイライラしたママが付いてくるとなれば、パパやお子様はどちらを素敵だと思うでしょうか。少し手を抜いて、ママの中のストレスを調節してみてください。

家事に余裕が生まれることは、その家庭に良い影響しかもたらさない、そんな気がしませんか?

気分爽快

手抜きを楽しむママたち

手を抜くママは悪でもありませんし、たくさん存在しています。しかも、その手抜きを楽しんでいるママも大勢いらっしゃるのです。

自分でもできそうな手抜きを、生活の中に取り込めると良いですね。
(出典:http://papimami.jp/)

手抜き家事のススメ 脱完璧主義!

 - お役立ち情報 ,

 

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

読み聞かせ
子どもの人生が変わるかも☆こんなに凄い「読み聞かせ」の効果とコツ

知っておきたい読み聞かせの効果 1. まず知っときたい「クシュラの奇跡」について …

kodomo
子どもとの関係悪化!?父親のNG行動とは

子どもとの良好な関係のために かつて、父親と言えば、女子中高生に嫌われているとい …

子育て 息抜き
勉強好きの子どもを育てる7つの秘策

これでもう大丈夫!勉強好きの子どもを育てる7つの秘策 「お勉強は好きですか?」周 …

bas
入園式目前!お友だち、できるかな?

入園に伴うママの心配ごと第1位! 入園・入学と子どもの新しい門出はうれしいもので …

生後7ヶ月の赤ちゃん~歯がニョキニョキ!?~

赤ちゃんがいろんな表情を見せはじめ、そろそろ離乳食もスタート。 服もロンパースか …

公園
小学校入学時期の子育て

家の中に子どもはせいぜい一人か二人。 祖父母が同居していない家庭も珍しくなくなり …

生後9ヶ月の赤ちゃん
生後9ヶ月の赤ちゃん~つかまり立ちにママはヒヤヒヤ!?~

早い子は離乳食が手づかみ食べになり、いろんなものを握っては口に入れることもしばし …

ねぇ見て見て!
子供の「ねぇ!見て見て!」に隠されたヒミツ

幼児の「見て!」はその子の学習意欲を向上させるチャンス 幼児期の子どもは、頻繁に …

赤ちゃん 名づけ
子どもの名前の付け方で気をつけること

意外と侮れない名前の効果 愛する人との間に授かった我が子。本当に子宝と言いたくな …

夜泣き
つらい夜泣き。どうして赤ちゃんは夜泣きをするの?

夜泣きとは、原因が思い当たらないのに赤ちゃんが長い時間泣く状態を言います。 子ど …